トップ > ニュース&トピックス


ニュース&トピックス

(厚生労働省)令和3年度「『見える』安全活動コンクール」が実施されます

令和3年度「『見える』安全活動コンクール」が実施されます。
~「見える」安全活動の創意工夫事例を募集(8月2日~9月30日)~


 厚生労働省では本年3月2日から、労働災害防止に向けた事業場・企業(以下「事業場等」という。)の取組み事例を募集・公開し、国民からの投票等により優良事例を選ぶ令和3年度「『見える』安全活動コンクール」を実施します。

 

 このコンクールは、安全活動に熱心に取り組んでいる事業場等が国民や取引先に注目される運動「あんぜんプロジェクト」の一環として実施するもので、平成23年度より実施しており、今年度で11回目を迎えます。
 応募期間は、8月2日(月)から9月30日(木)までとしており、応募事例は「あんぜんプロジェクトJのホームページに掲載し、11月1日(月)~12月31日(金)の間に実施する投票の結果等に基づいて、優良事例を決定し、令和4年2月下旬に発表する予定です。また、今年度から新たに、優良事例に対する表彰を行う予定です。


 「見える」安全活動とは、危険、有害性について、通常は視覚的に捉えられないものを可視化(見える化)すること、また、それを活用することによる効果的な取組みをいいます。さらに、自社の安全活動を企業価値(安全ブランド)の向上に結びつけ、一層、労働災害防止に向けた機運を高めることも狙いとしています。
 厚生労働省では、本コンクールの実施を通じて、引き続き「労働災害のない職場づくり」に向けて取り組んでいきます。

 

1.実施スケジュール(予定)
募集期間:令和3年8月2日(月)~令和3年9月30日(木)
投票期間:令和3年11月1日(月)~令和3年12月31日(金)
結果発表:令和4年2月下旬

 

2.取組事例の応募方法
「あんぜんプロジェクト」ホームページ上の「『見える』安全活動コンクール』特設ページから、申請書をダウンロードできます。
詳しくは下記URLから「『見える』安全活動コンクール」特設ページをご覧ください。

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/concour/oubo.html

 

3.取組事例への投票方法
令和3年11月1日(月)から、「『見える』安全活動コンクール」特設ページ内の「応募作品」ページから誰でも簡単に投票できます(締め切り:令和3年12月31日(金))。

http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/concour/2021/list.html

 

4.参考
あんぜんプロジェクト周知用リーフレット
https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzenproject/leaflet_2021.pdf

 

過去の記事一覧

 

 

 

店舗検索
岐阜市 大垣市
羽島市 各務原市
関市 美濃加茂市
可児市 多治見市
瑞穂市 本巣郡
羽島郡 揖斐郡
お近くのATM
不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご案内
休眠預金等活用法に係る電子公告
インターネットバンキング
ビジネスバンキング
しょうしんリクルート情報サイト
キャラクター紹介
金融機関窓口まどでの取引時の情報提供にご協力ください
NEO MONEY 外貨両替を手軽、便利、安心に!海外専用プリペイドカード
相続手続きのご案内
でんさいネットのご案内
各種規定のご案内
手数料のご案内
利率のご案内
ローンシミュレーション
しょうしんクラブ
介護事業 経営サポートのご案内
太陽光発電事業参入サポート
金融円滑化相談窓口
国税電子申告・納税システム(イータックス)
国税電子申告・納税システム(イータックス)

お知らせ